わっしょいハウス

アート

わっしょいハウス

わっしょいはうす

浅井浩介、犬飼勝哉が脚本・演出を務める演劇団体。

2007年、京都を拠点に結成。

当時のメンバー7人の頭文字を取って“wasshoi”-houseと名乗るが、結成直後に5人が脱退。

残された浅井、犬飼はwasshoi-house名義で小説『やさしいインド象』を共同制作。

以後、wasshoi-houseとは浅井、犬飼による共同創作のことを指す。

2010年、東京に拠点を移している。

わっしょいハウスのウェブサイト