スマートフォン用の表示で見る

わらし仙人

読書

わらし仙人

わらしせんにん

本名・斉藤秀信。

版画家イラストレーター情報起業家

番町書店(香川県高松市)店長。

一冊の本を8分で読む速読術を開発し、3万冊の本を読破した。

その中で絶対的に凄い本は「ミラクル・パック」、その次のランクの本が「ウルトラ・パック」と分類されている。

現在も情報収集と人的交流に務め、ほぼ毎日メルマガを配信し、ビジネス情報を発信している。

2004年4月に発売した『普通の人が本を書いて怖いくらい儲かる秘術』(総合法令)は、アマゾンにて一時的に「ハリー・ポッター」の売り上げを抜いて売り上げ1位を獲得した。

日本初の小冊子販売サイト「ワラゾン」を設立

また、インターネット・ラジオの放送にも乗り出す。

 

(著書)

2004年04月『普通の人が本を書いて怖いくらい儲かる秘術』(総合法令

2004年10月『わらし仙人の30倍速読術』(ゴマブックス

2005年06月『夢とお金が押し寄せる わらし仙人の「売れる自分」のつくり方』(ゴマブックス

2005年12月『小冊子で稼ぐ!―パソコン1台と4万円で始められる世界一カンタンな情報起業法』 (PHPエディターズ・グループ)

2007年04月『非常識な速読術―一度能力が身についたら、二度と消えない!』(ゴマブックス