スマートフォン用の表示で見る

アーカート

読書

アーカート

あーかーと

トマス・アーカート。17世紀イギリス文学者。ラブレーの超訳や普遍言語構想で有名。邦訳は『澁澤龍彦文学館・脱線の箱』(筑摩書房)で読める。