スマートフォン用の表示で見る

アーサー・ペン

映画

アーサー・ペン

あーさーぺん

Arthur Penn

アメリカ映画監督

1922年9月27日、生まれ。2010年9月28日、死去。88歳だった。

アメリカ合衆国ペンシルヴェニア州フィラデルフィア出身。

 第二次大戦、フォート・ジャクソンで小劇団を結成。除隊後、ノース・カロライナ州イタリアに留学し、演劇を学んだ。

 ジョシュア・ローガンの劇団で俳優となり、アクターズ・ステュディオ?ロサンジェルス分校で学んだ。

 1951年にNBCテレビに入社し、1953年からテレビ番組の演出に携わった後、1957年にビリー・ザ・キッドをポール・ニューマンが演じた『左きゝの拳銃』で劇映画を初監督。

 代表作に『奇跡の人』(1962)、アメリカン・ニューシネマの代表作『俺たちに明日はない/ボニーとクライド』(1967)などがある。

主な監督作品:

左きゝの拳銃 (1958)

奇跡の人 (1962)

ミッキー・ワン Mickey One(1965。製作も)

逃亡地帯 (1966)

俺たちに明日はない/ボニーとクライド (1967)

アリスのレストラン (1969)

小さな巨人 (1970)

時よとまれ、君は美しい/ミュンヘンの17日 (1973。挿話「」The Highest)

ナイトムーブス (1975)

ミズーリ・ブレイク (1976)

フォー・フレンズ/4つの青春 (1981。製作も)

ターゲット(1985)

冬の嵐 (1987)

ペン&テラーの 死ぬのはボクらだ!? (1989。製作も)

愛のポートレイト/旅立ちの季節(1993)TV映画

キング・オブ・フィルム/巨匠たちの60秒 (1995)

INSIDE (1996)TV映画