スマートフォン用の表示で見る

アートフェア東京

アート

アートフェア東京

あーとふぇあとうきょう

国内外のギャラリーが集まり、アート作品を展示・販売する、日本最大級の芸術見本市、ギャラリーショー。

古美術日本画からモダンコンテンポラリーまでがジャンルを超えて一堂に会する大規模なアート・イベント。2005年に第1回が、2007年に第2回が開催され、以降は毎年開催されている。

古美術を扱う浦上蒼穹堂と現代美術東京画廊コラボレーションしてブースを持つなど、ジャンルを超えた展示が特徴。見本市のため、気に入ったアート作品はその場で買える展が、通常の美術館での鑑賞とは異なる点である。