アーバンコーポレイション

一般

アーバンコーポレイション

あーばんこーぽれいしょん

日本の不動産会社。

英文表記:Urban Corporation

元々はマンション分譲事業を主力としていた会社だったが、最近では商業複合施設の開発や再生などによる不動産流動化事業を主に行っていた。

広島県広島市中区に本社がある。

沿革

1990年5月8日
会社設立
2008年8月13日
東京地方裁判所民事再生法の適用を申請した。
2009年4月14日
東京地方裁判所より再生計画認可決定の確定。
2009年4月20日
再生計画に規定された条項に従い、発行済株式すべてを無償で取得し、無償取得した株式を含む保有のすべての自己株式を消却し、資本金全額を減少した。
2009年5月1日
不動産流動化事業を 株式会社 東京アセットソリューション に譲渡
広島での事業は 株式会社 グランドアメニティ譲渡した。
2009年6月18日
100%出資子会社 株式会社 アーバン・アセットマネジメント の全株式を 株式会社 アイディオー、株式会社 ASA GLOBAL、株式会社 ビケンテクノ譲渡した。

再生計画に基づく、債権者に対する弁済の目指している。