スマートフォン用の表示で見る

音楽

アーベル

あーべる

このキーワード編集待ちキーワードです。説明文の追記などをして下さるユーザーを求めています。

カール・フリードリヒアーベル Karl Friedrich Abel (1725 - 1787) 。

ロンドンで活動したドイツ作曲家で、ヴィオラ・ダ・ガンバの奏者。

バロックと古典派の間の中間的な様式の曲を残した。大バッハの末子ヨハン・クリスチャン・バッハと共に、1765年1月、ソーホーで世界で初めての富裕層を対象とした会費制による定期演奏会を開く。これは、やがてハイドンモーツァルトベートーヴェンなどに引き継がれ、今日の演奏会制度の基となった。また、まだ幼いモーツァルトが父レオポルド・モーツァルトと共にロンドンを訪れたとき、クリスティアンバッハと共に影響を与えた。

なお父のクリスティアン・フィルディナント・アーベルも、大バッハと同時期にケーテン宮廷に仕えたヴィオラ・ダ・ガンバ奏者。

PCサプライ製品の開発、製造、販売をおこなっている、株式会社バッファローコクヨサプライの旧社名および商標。

ゲーム

アーベル

あーべる