スマートフォン用の表示で見る

アールビバン

アート

アールビバン

あーるびばん

英文表記:Art Vivant Co., Ltd.

証券コード:7523

東京都中央区に本社をおく、「絵画(版画、油彩画、水彩画)、美術工芸品(彫刻、ガラス工芸品)、アート雑貨」の販売を主な事業とする会社。

道路で無料の展示会をやってるから見ていってくれというので行ってみると、ヒロ・ヤマガタとかクリスチャン・ラッセンとか天野喜孝なんかの絵が展示してあるって奴デス。

この絵というのがくせ者で昔からある木版画エッチングではなくてデジタル処理されたモノ、つまり質のいい印刷なんです。単なるポスターと一緒。なので資産価値は0に等しいモノばかりデス。

エウリアンとは■

悪徳商法の1つで、

路上でポストカードを配っている

お姉ちゃんがポストカードを受け取ると

展示会をやっているので見ていってくださいといわれ

展示場に引き込まれる。

その後、展示場内でそのお姉ちゃんが

絵について話、最後にアンケートに答えると

また、長々とそのアンケートの話で

しゃべられ、また絵の話に戻り

展示場にあった気にった絵があると

わざわざ目の前まで持ってきてくれるのだが

気がつくと絵とその展示場の人に

囲まれるような形になり

最終的には絵を買う話になり

ローンを組まされ

それほど価値のない

絵を高値で買わされるらしい。

■増え続けるエウリアン

エウリアンのターゲットは、

独身男性しかもオタクっぽい人らしい

あまりリアルの女と交流がなさそうなのが

狙い目だとか。

とりあえず、オタク=お金がある=女に弱い

みたいな考えがその人達には

あるんでしょうね。

だから、秋葉原にはエウリアンの展示場が

三箇所以上ある。

一番、目立つのが駅前にあるエウリアン

外見はそれっぽくないのだが、どう見ても

エウリアンであり。

駅前には、ポストカードを配っているお姉ちゃんがいて

普通の人じゃなく、オタクっぽい人に

一生懸命になってポストカードを渡そうとしている。

私も、オタクっぽい服装で秋葉原をうろついたら

何度かポストカードを渡されそうになった事がある。

秋葉原だから、安心とか思っていると

落とし穴がある、最近では秋葉原以外にも

新宿池袋川崎蒲田などで

エウリアンを見たと友達から報告を受けた。

しかも、オタクっぽい人以外にも

ポストカードを渡そうとしていたらしい。

むむ、ターゲットを変更したのかもしれない。

気をつけねば。

■絵を買ってしまった場合の対処法■

絵を買ってしまったが、騙された事に

気がつき、クーリングオフしたいと思った場合。

もちろん、クーリングオフは出来ます。

クーリングオフをする場合

条件が必要です。

1つ目は、三千円以上の契約である事。

2つ目は、法令で定められた指定商品・指定権利・指定役務である事。

3つ目は、法令で定められた期間内である事。

この三つです。

絵の場合は、法令で定められた指定商品であるため

三千円以上であれば契約を解除する事ができます。

ただし、契約書面を受け取った日を含め8日間いないに

契約解除(クーリングオフ)をする葉書に消印が押されていなければなりません。

契約解除の手紙は、かならず葉書をコピーし配達記録郵便で内容署名郵便を使い送りましょう。

また、かならずクーリングオフしたい場合は、お近くの消費者センターに

ご相談下さい。

〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-4 銀座1丁目ビル

TEL: 03-5159-7177

http://www.artvivant.net/