スマートフォン用の表示で見る

アイアンキング

テレビ

アイアンキング

あいあんきんぐ

リスト::特撮番組タイトル

宣弘社製作。全26回。

国家警備機構所属の秘密隊員・静弦太郎(演・石橋正次)が、相棒の霧島五郎(演・浜田光夫)と共に旅をしながら、日本転覆を企てる悪の組織と戦うのが基本設定。

タイトルロールアイアンキングは、弦太郎の使命をサポートするために、津島博士が製造した巨大変身ロボット。水がエネルギーで、活動時間はわずか1分。

普通、こういう巨大ヒーロー作品では、主人公が変身して怪獣を倒すのが基本だが、本作で変身するのは3枚目の霧島五郎である。しかも、アイアンキングの戦闘力はそれほど高くなく、あくまでサポート役のポジション。敵の巨大ロボットや怪獣を倒すのは、弦太郎自身であることが多い。

その弦太郎、特撮ヒーロー数ある中で、強化服などを一切身に付けない生身の人物としては、最強の戦闘力と実績を持っている、と特撮マニアの間では評判である。弦太郎の武器は、剣とムチに変わる特殊鋼製のアイアンベルト。剣で等身大戦を行い、ムチで怪獣戦を行いつつ、アイアンキングと共に怪獣を倒すのだ。

彼らが戦った敵組織は、番組の進行に合わせて、3つの勢力が現われた。

  1. 不知火一族
  2. 独立幻野党
  3. 宇虫人タイタニア