スマートフォン用の表示で見る

アイザック・スターン

音楽

アイザック・スターン

あいざつくすたあん

ヴァイオリニスト

1920年ロシアのクリミニーツ生まれ。

直後に両親とともにサンフランシスコに移住。

8歳からヴァイオリンを学び始め、10歳でサンフランシスコ音楽院に入学。

アウアー直系のナウム・ブリンダーに師事し、ついでルイス・パーシンガーに学んだ。


1931年サンフランシスコ響とサンサーンスの3番の協奏曲を演奏してデビュー。

1937年にはカーネギー・ホールデビューを飾った。

このとき、彼の演奏を聴いたハイフェッツは彼の存在に脅威を感じ、 1年間演奏活動を取りやめたと言われる。以降は第一級のソリストとしての地位を不動のものとした。

カーネギー・ホールの再建活動に尽力。


2001年9月23日、心不全のためニューヨークの病院で死去、享年81歳。



My First 79 Years

My First 79 Years

Tribute & Celebration to Isaac SternDouble Concerto / Piano Quartet #3Violin Concertos 1 & 2 / Double Concertoブラームス:弦楽六重奏曲第1番変ロ長調 作品18モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集メンデルスゾーン : ブラームス : ヴァイオリン協奏曲「ウィーン綺想曲」?クライスラー名曲集Violin Concerti 1-5ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、ロマンス史上最大のコンサート(カーネギー・ホール85周年演奏会)「ロマンス」 スターンplaysモーツァルト・ベートーヴェン・ハイドンメンデルスゾーン:VN協奏曲イスラエル・フィル創立60周年ガラ・コンサートバッハ:ヴァイオリン協奏曲集