スマートフォン用の表示で見る

アイスランド語

一般

アイスランド語

あいすらんどご

(Islenska)

分類上はゲルマン語派に属する。アイスランド共和国公用語。話者数は30万人。もっぱらアイスランドのみで使われる。

使用する文字はローマ字だが、C・Q・W・Zを用いない。ダイアクリティカルマーク(´)付きのA・E・I・O・U・Y、合字「Æ」、さらにはルーン文字由来の「Þ」=「th」を用いる。

徹底的な外来語排除の傾向があるため、古代言語の印象がある(日本で言う大和言葉だけで会話するようなもの)。

「電話」「テレビ」は勿論、現代語である「インターネット」まで固有語のみで構築されている。これは中国語の特徴に似ている。

アイスランドを「氷島」と表記することから「氷島語」略して「氷語」や「氷」とも言う。