アイヌ神謡集

読書

アイヌ神謡集

あいぬしんようしゅう

 シサム(日本人)に迫害されていた明治・大正期のアイヌ民族の娘・知里幸恵が書き記した、北海道の動物神の活躍を描くお話たち。シサムに迫害されて、薄れかけていたアイヌ民族の誇りを歌った傑作。