スマートフォン用の表示で見る

アイネイアス

読書

アイネイアス

あいねいあす

Aeneas

アエネアスギリシャ名アイネアス(Aineas)。エネアスとも。

イリアスの登場人物の一人。トロイア側の英雄で唯一の生き残りである。

トロイア落城後の運命は、ヴェルギリウスの「アエネーイス」(Aeneis)によって描かれている。

それによれば、アエネアスは、父と子を連れてトロイア落城を逃げ延びて地中海世界を放浪する。シチリア島で父を失い、カルタゴで女王ディドーとの邂逅と別離を経験してイタリア半島に上陸、ラウィニウムを建設した。さらに彼の子が新都市アルバ・ロンガを建設した。ローマ建設者ロムルスはそこからさらに14代ぐらい離れた子孫である。