アウグスブルグ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

地理

アウクスブルク

あうくすぶるく

ドイツ連邦共和国南部、バイエルン州南西部にある都市。人口約26万。アウグスブルクアウグスブルグとも。

起源はローマ帝国初代皇帝アウグストゥスの建設した植民都市。

中世には鉱山業で栄え、さらに当時の欧州最大の富豪であるフッガー家の本拠地ともなる。

その後、宗教改革を巡る世界史上の舞台ともなった。

現在は工業都市であるとともに、ルネサンス期の町並みに代表される多数の観光資源も持つ。


ドイツブンデスリーガサッカークラブFCアウクスブルクの本拠地。