スマートフォン用の表示で見る

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者

読書

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者

あうとぶれいくかんぱにーもえるしんりゃくしゃ

榊一郎によるライトノベル

イラストは「ゆーげん」が担当。

講談社ラノベ文庫講談社)より2011年12月から刊行。

ラノベ作家の父とエロゲー原画師の母を持つ、サラブレッドオタクの加納慎一が主人公。持っているのは、ただ『萌え』についての知識、見識、勘だけだが、『萌え』の伝道師として、富士の樹海から続く異世界と交流をはかる任務が課せられる物語。

アウトブレイク・カンパニー』のタイトルでテレビアニメ化され、2013年10月から12月にかけて放送された。