アク・ベシム遺跡

地理

アク・ベシム遺跡

あくべしむいせき

キルギス共和国にある都市遺跡。今から1400年近くも前、玄奘三蔵法師)がインドへの求法の旅の途中に訪れ、西突厥の可汗と面会した素葉(スイヤーブ)に比定されている。