アクセルワールド からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

読書

アクセル・ワールド

あくせるわーるど

川原礫ライトノベル。イラストはHINA。

電撃文庫KADOKAWA アスキー・メディアワークス)にて2009年2月から刊行

第15回電撃小説大賞<大賞>受賞作。

本作の受賞がきっかけで、デビュー前から作者自身のウェブサイトで連載していた『ソードアート・オンライン』シリーズが書籍化された。

2012年4月から9月まで、TVアニメが放送された。「アスキー・メディアワークス創立20周年記念」作品のひとつ。

内容紹介

≪黒雪姫≫と呼ばれる少女との出会いが、デブでいじめられっ子の未来を変える。

どんなに時代が進んでも、この世から「いじめられっ子」は無くならない。デブな中学生・ハルユキもその一人だった。

彼が唯一心を安らげる時間は、学内ローカルネットに設置されたスカッシュゲームをプレイしているときだけ。仮想の自分(アバター)を使って≪速さ≫を競うその地味なゲームが、ハルユキは好きだった。

季節は秋。相変わらずの日常を過ごしていたハルユキだが、校内一の美貌と気品を持つ少女≪黒雪姫≫との出会いによって、彼の人生は一変する。

少女が転送してきた謎のソフトウェアを介し、ハルユキは≪加速世界≫の存在を知る。それは、中学内格差(スクールカースト)の最底辺である彼が、姫を護る騎士≪バーストリンカー≫となった瞬間だった――。

ウェブ上でカリスマ的人気を誇る作家の、第15回電撃大賞<大賞>受賞作!実力派が描く未来系青春エンタテイメント

http://asciimw.jp/search/mode/item/cd/A0900370

ゲーム

バンダイナムコゲームスより、2012年9月13日に本作を原作としたゲーム『アクセル・ワールド―銀翼の覚醒―」が発売。また、2013年1月13日には『アクセル・ワールド―加速の頂点―』が発売された。共にプラットフォームPlayStation 3/PlayStation Portable

アクセル・ワールド -銀翼の覚醒- (初回限定生産版)

アクセル・ワールド -銀翼の覚醒- (初回限定生産版)

アクセル・ワールド -加速の頂点- (通常版)

アクセル・ワールド -加速の頂点- (通常版)

関連リンク

第15回電撃小説大賞・大賞を受賞した川原礫先生のインタビューをお届け!
http://dengekionline.com/elem/000/000/138/138537/
ASCII.jp:東大駒場祭電撃文庫メディアミックス術を公開!?
http://ascii.jp/elem/000/000/653/653809/

関連語:リスト::小説作品タイトル 小説 ノベル

目次