スマートフォン用の表示で見る

アクリルスタッブ

音楽

アクリルスタッブ

あくりるすたっぶ

ウユ(うゆ)Vo.と阿部隆大(あべ・りゅうだい)Gt.の二名からなるロックユニット。

DISCOGRAPHY

  1. 2006年11月22日「ACRYLICSTAB」
  2. 2008年7月23日「有限のメモリ」
  3. 2009年11月26日「アンダーグラウンド処方箋
  4. 2012年10月28日「INNERBEAT」

演奏形態

バンド形態では内田大輔(Ba.)、板橋巧(Dr.)、横関サトシ(Key.)の固定サポートメンバーを加えた5人編成で演奏していたが、2009年11月26日の2ndワンマンライブを最後に固定のサポートメンバー体制を取りやめ、自由な編成でのバンドライブに移行した。

現在は「INNERBEAT」のレコーディングに全面参加したm.s.t.との共演が多い。

路上ライブ

かつては毎週土曜日池袋駅西口で17:00から行われていたが、2010年2月14日を最後に自然消滅した。

放課後ビアタイム

2010年10月末、アクリルスタッブ企画『哲學ノ道マツリ4 -PULSE SOUND-』の数日前に半ばシークレットで行われた一日限りのアニソンカバーバンド。JUDY AND MARYの「そばかす」などを演奏した。阿部いわく「レクリエーションです(twitterより)」とのこと。

直情型文系ロック

活動開始当初のキャッチコピーだったが現在は使われていない様子。