アグリッパ

一般

アグリッパ

あぐりっぱ

マルクス・ウィプサニウス・アグリッパ(Marcus Vipsanius Agrippa)は、古代ローマ帝国の軍人・政治家、B.C.63〜B.C.12年。

アグリッパはその所業によりローマ帝国滅亡以降も永く忠臣の鑑として称えられている。

リスト::Agrippa(Agrippina)の名を持つローマ人、ヨーロッパ
目次