アケメネス朝

読書

アケメネス朝

あけめねすちょう

Achaemenes(紀元前550年〜紀元前331年)

オリエントの古代帝国の一。アケメネス朝ペルシア

キュロス大王が建国。古代オリエント最強国であり、多民族を統治する「帝国」を完成させたと言ってよい。

最盛期のダレイオス1世*1の時代には全オリエントを統一、インドからエジプトヨーロッパに至る広大な版図を築いた。

のち、アレクサンドロス大王東方遠征によって滅ぼされた。

*1:在位紀元前522年〜紀元前486年