アコースティック

音楽

アコースティック

あこーすてぃっく

acoustic(英)

もともとは「聴覚の」とか「音響の」といった意味を持つ形容詞

カタカナでこう書いた場合は、普通はアンプに繋いでない(生)楽器のことを指す。

アコースティックギター*1の省略形あたりが出発点だと思われるが、アンプに繋げる楽器が増えたり、音楽における電気信号の比重が増えたりで、逆に音楽上の傾向まで含めた語に意味が拡大した。

*1エレキギターは「電気の力で音を増幅するギター」だから、対義語は「音響工学的な力しか使ってないギター」になる