アサルト13 要塞警察

映画

アサルト13 要塞警察

あさるとさーてぃーんようさいけい

リスト::外国の映画::題名::あ行

Assault on Precinct 13

2005年|アメリカフランス映画|カラー|110分

スタッフ

解説

謎の武装集団に包囲された閉鎖目前の警察署に立て篭った警官と凶悪犯たちが、数も武力も不利な状況にも関わらず、力を合わせて打開していく姿を描くサスペンス・アクション。ジョン・カーペンター監督の佳作『要塞警察』(1976)のリメイクだが、プロットだけ拝借して筋立てはかなり変更している。


オリジナル版では武装集団の正体も目的も不明確で、撃っても撃っても次から次へと侵入しようと襲いかかる姿が、まるでゾンビのようだった。リメイク版では武装集団の正体も目的も明確な為に、そういった恐怖はまるで無い。また、オリジナル版が闇の恐怖を描くべく文字通り画面が闇に覆われていたのに対し、今作では最近のアクション映画同様に画面が明るい。ホラーとアクションの融合だったオリジナルと違って、リメイク版ではサスペンス・アクションに徹しようとするのが明らかだ。だが絶望的な状況にも関わらず、強烈なサスペンスに欠けてしまっているのが残念である。


尚、カーペンターのオリジナル版は、彼が敬愛するハワード・ホークスの傑作『リオ・ブラボー』(1959)へのオマージュなのだ。