アジール

一般

アジール

あじーる

聖域、自由領域、避難所的な要素を含む場所のこと。

神殿、市場などがこれに当たり、日本では「縁切寺」が分かりやすい例である。商業都市や強力な豪族の居城などにもアジール性があった。近代国家にはその統治権力の及ばない領土は無いので、存在し得ない。

語源はギリシア語のasylon=不可侵。

同源の英語asylumには、養育院、癲狂院収容所避難所などの意味がある。