スマートフォン用の表示で見る

アジア・アフリカ会議

一般

アジア・アフリカ会議

あじああふりかかいぎ

1955年4月日本を含むアジアアフリカ諸国29カ国によりインドネシアバンドンで開催された。ここでバンドン10原則(バンドン精神)がとりまとめられた。

  1. 基本的人権国連憲章の趣旨と原則を尊重する。
  2. 全ての国の主権と領土保全を尊重する。
  3. 全ての人類の平等と大小全ての国の平等を承認する。
  4. 他国の内政に干渉しない。
  5. 国連憲章による単独または集団的な自国防衛権を尊重する。
  6. 集団的防衛を大国の特定の利益のために利用しない。また、いかなる国も他国に圧力を加えない。
  7. 侵略または侵略の脅威・武力行使によって、他国の領土保全や政治的独立を侵さない。
  8. 国際紛争は平和的手段によって解決する。
  9. 相互の利益と協力を促進する。
  10. 正義と国際義務を尊重する。

上記バンドン会議50周年を記念する首脳会議が2005年4月22日からジャカルタで行われ、首脳会議は今後4年に1回(閣僚級会議を隔年1回)に定例化することとなった。