スマートフォン用の表示で見る

アスガルド

キーワードの候補

2件

読書

アスガルド

あすがるど

北欧神話のアサ神の国の意。アスガルズAsgardhr。(アースガルド

ユグドラシルの巨樹の高みにあり、外界とビフロストという虹の橋で繋がっている。

ユグドラシルの根の先にはウルズの泉があるとされている。

アスガルド北欧神話の世界で一番高いところに位置している。北欧では世界はアスガルドミッドガルド(ミズガルズ Midhgardhr人間界。中央の国)、巨人の国(ヨトゥンヘイム Jotunheimr)、外の国(ウトガルズUtgardhr)、黒妖精の国(Svartalfheim スヴァルトヘイム ドワーフダークエルフの国)、光妖精の国アルフヘイム(Alfheim)、霧の国(ニブルヘイム Niflheim 北に位置する氷の世界で氷と死者の国と呼ばれる) 、炎熱の国(ムスペルヘイム Muspellsheim 南に位置する炎の国)に分かれると考えられていた。

ISBN:4001145502

ISBN:4103137010

ゲーム

アスガルド

あすがるど

ネクソンジャパンMMOオンラインゲーム)。

現在正式サービス稼動中。

デフォルメされたキャラとアクション性の強い軽快な操作性で、数多くのプレイヤーを廃人に追い込んでいる。

無料でプレイできるので入りやすく、初心者にもお勧めのMMOである。


2006/01/18をもって基本利用料金を無料化。現在は2月中のアイテム販売制への移行を目指して準備が進んでいる。

-----------------------------------------------

Asgard。

大元の開発元に関してはAsgardの項を参照。-->Asgard