スマートフォン用の表示で見る

アスピリン

1897年ドイツバイエル社が発売した非ピリン系の解熱鎮痛薬。

薬品としての一般名はアセチルサリチル酸

もともと「アスピリン」という名前はバイエル社の商標であったが、第一次大戦終結時にドイツへの賠償の一貫として連合国側に接収され、自由に使用できる名前となった。

日本でもバファリンAなどの多くのOTCに使用されている(表示成分名はアセチルサリチル酸)。