アスペクト比

一般

アスペクト比

あすぺくとひ

Aspect Ratio

縦横比。

テレビや映画の画面のアスペクト比

古くからあるテレビ画面では4:3、映画やハイビジョンに用いられるビスタサイズでは16:9、映画に用いられているシネマスコープでは8:3となっている。→ 画面アスペクト比

航空機の翼のアスペクト比

翼幅を翼弦長(の平均)で割った値を指す。つまり、アスペクト比が大きい翼ほど細長いということになる。アスペクト比が大きい翼は、翼端渦の影響が相対的に小さく、したがって誘導抵抗が小さくて済む。

目次