アセチルサリチル酸

サイエンス

アセチルサリチル酸

あせちるさりちるさん

アセチルサリチル酸(アセチルサリチルさん、英: acetylsalicylic acid)とは、代表的な消炎鎮痛剤のひとつで非ステロイド性抗炎症薬の代名詞とも言うべき医薬品ドイツバイエル社が名付けた商標名のアスピリン (独: Aspirin) がよく知られ、日本薬局方ではアスピリン正式名称になっている。消炎・解熱・鎮痛作用や抗血小板作用を持つ。サリチル酸を無水酢酸によりアセチル化して得られる。