スマートフォン用の表示で見る

アセンブリ言語

コンピュータ

アセンブリ言語

あせんぶりげんご

assembly language】

機械語を読みやすくするためにニーモニック表記を用いた低級言語。アセンブラ言語(Assembler Language)とも。

アセンブリ言語で書かれたソースコードアセンブラによってオブジェクトコード(機械語)に翻訳する。

アセンブリ言語のコマンドは、基本的には機械語と一対一に対応しているが、MASMなどのマクロアセンブラでは、疑似命令やマクロにより、必ずしも一対一対応ではない。

現在では、"機械語プログラムを書く"と言った場合、アセンブリ言語プログラムを書くことを指すことがある。アセンブラを用いずに機械語に翻訳することをハンドアセンブルと言い、この場合は文字通り"機械語プログラムを書く"ことになる。