スマートフォン用の表示で見る

アティテューディナル・ヒーリング

サイエンス

アティテューディナル・ヒーリング

あてぃてゅーでぃなるひーりんぐ

 スタンフォード医学部卒の精神科医ジャンポルスキー?氏がサンフランシスコ近郊のティブロン市で無償のヒーリングワークとして始めたもの。

 最初は末期のガンや筋ジストロフィーなどの患者で余命幾ばくもない子供達を対象に活動が開始された。その後その家族、そしてガン・エイズなどを患った大人、その家族、さらには肉親を失った人、老人など、そして現在では一般の人でゆるしたいけど許せないで悩んでいる人や生き方を変えたいと感じている人など、「心のやすらぎ」を必要としている人々にのコースが設けられている。

 現在ではその活動の理解の輪が広がり世界約30カ国で180ヶ所以上のセンターやサークルが運営されていいる。ジャンポルスキー氏そしてそのパートナーのシリンシオーネ女史による著作は10冊を超え、各国からの講演会ワークショップの要請で二人は世界中を飛びまわっている。

 日本では1991年に世界的なベストセラーとなった、"LOVE IS LETTING GO OF FEAR"が

愛と怖れ―愛は怖れをサバ折りにする。

愛と怖れ―愛は怖れをサバ折りにする。

という邦題で翻訳され、それにあわせて二人も来日され講演会が行われた。それ以降全ての著作が翻訳され、日本におけるジャンポルスキー氏のアティテューディナル・ヒーリングの実践者は全国に広がっている。