アドミタンス

[英] admittance

アドミタンスとは、電流の流れやすさを示す量で、回路における出力電流を入力電圧で割ったもの。慣習的に記号「Y」で表す。

単位はジーメンス(S)で、電流の流れにくさを示すインピーダンスの逆数である。

交流回路ではしばしば、複素数Y=G+jBと表現され、実数部はコンダクタンス虚数部はサセプタンスと呼ばれる。また、並列接続されたものの合成アドミタンスは各部分のアドミタンスの和になる。