アブギダ

一般

アブギダ

あぶぎだ
  • 【英語】abugida

表音文字のうち、アルファベットと音節文字の混交によるもの。

デーヴァナーガリー文字をはじめとするインド系文字のように子音字に母音記号を付加するものが大多数を占め、子音字の一部を変化させ音節文字を作るエチオピア文字や子音字の向きで含有される母音の音が決まるイヌイット文字などのカナダ音節文字も含まれる。

インド系文字の中には、中国のタイ・ナ文字やタイ・ロ文字などアブギダからアルファベットに変化した例もある。