アブグレイブ

地理

アブグレイブ

あぶぐれいぶ

( Abu Ghraib prison )

1964年ごろ設立された約一万人の収容能力を持つイラク最大の政治刑務所。フセイン政権下での処刑や虐待で数十万人のイラク人が犠牲になったといわれている。

フセイン政権崩壊後、米軍が管理を行い、米軍に抵抗する活動家との容疑で数千人の囚人を収容している。

イラク人囚人に対する拷問や虐待の写真が報道され、議論を巻き起こした。

イラク首都バグダッド中心部から西に約30キロの地点にあり、ちょうどファルージャバグダッドを結ぶ中間地点にあたる。地理上、バグダッド街道と呼ばれる幹線道路沿いに位置している。