スマートフォン用の表示で見る

アブダビコンバット

スポーツ

アブダビコンバット

あぶだびこんばっと

正式にはサブミッションレスリング世界選手権

UAE第3王子の道楽として2年に一度行われている。

関節技ありのレスリング」や「寝技世界一決定戦」と称される。

日本人では菊田早苗が2001年に優勝。また、桜井”マッハ”速人無差別級で準優勝などしている。