スマートフォン用の表示で見る

アポクリン汗

動植物

アポクリン汗

あぽくりんかん

[英] apocrine sweat

アポクリン汗は、哺乳類が分泌する汗の一つで、アポクリン汗腺から分泌される。

アポクリン汗は乳白色をしていて、多少の粘り気がある。

成分も脂肪や脂肪酸アンモニアや蛍光物質、鉄分といった異臭の原因物質を多く含み、発汗後細菌などによって分解されると同時に強烈な異臭を生じるが、これがワキガの原因となっている。

ヒトの場合、腋の下や耳、乳輪や陰部など、限られた場所からしか分泌されない。