アマラオ

ブラジルの元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワード

1966年10月16日生まれ。サンパウロ州出身。身長183cm、体重76kg。

本名はワグネル・ペレイラ・カルドーゾ(Wagner Pereira Cardozo)。

所属クラブ

1989-1991
イトゥアーノFC
1992
SEパルメイラス
1992-2003
東京ガス/FC東京
2004
湘南ベルマーレ
2005-2006
FCホリコシ/アルテ高崎(2006年8月より選手兼任監督
2009.7-2009.12
FC刈谷 (コーチ兼任)

指導歴

2006.8-2006.12
アルテ高崎監督
2009.4-2009.12
FC刈谷コーチ (2009年7月より選手兼任)
2010
FC刈谷監督
2011
東京23フットボールクラブ監督

エピソード

FC東京の前身・東京ガスの頃より12年間同一チームに所属し、King Of Tokyoと慕われた。

2003年シーズン、味の素スタジアム(旧称:King アマラオ スタジアム)には、ガスサポ有志がお金を出し合って作った、世界でも珍しいアマラオ個人の広告があった。

背番号は11番。ディフェンスも嫌いじゃない。私服はギャングスタ調。

引退後の2007年、功労選手賞を受賞。


リスト::サッカー選手