アミーチス

読書

アミーチス

あみーちす

1846−1908。少年小説集・「クオーレ」(1886)の著者。「アペニン山脈からアンデス山脈」、改題して「母をたずねて三千里」で名高い。