アメフト野球

スポーツ

アメフト野球

あめふとやきゅう

プロ野球監督、近藤貞雄の采配の一つの呼称。

東京巨人軍時代、監督であった三原脩の「三原魔術」と、

中日ドラゴンズ時代の先輩である、NFLの選手でもあった与那嶺要の采配を併せ持つ。


先発、控えを問わず適所に人材を活かす事で知られた。

当日のスターティングメンバーが、試合終了時にはほとんどの選手が入れ替わる。

日本プロ野球界において「守備固め?」の概念をもたらし、普及させた。


近藤采配の特徴として、ユニークさにより人気を博した。