パールボウル からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スポーツ

アメリカンフットボール東日本社会人選手権

あめりかんふっとぼーるひがしにほんしゃかいじんせんしゅけん

アメリカンフットボール東日本社会人選手権は、毎年4月〜6月にかけて行われる、Xリーグ東日本12チームによる選手権大会。通称は「パールボウルPEARL BOWL)」。

沿革

1976年に後楽園球場で、関東大学リーグの強豪チームと関東の社会人チームによる親善試合として始まった。

第10回(1985年後楽園球場)より社会人チーム同士の対戦。

第14回(1989年・東京ドーム)から第31回(2006年・東京ドーム)まで実業団選手権。

第32回(2007年・東京ドーム)から東日本社会人選手権となる。

なお、2007年、2011年2015年アメリカンフットボール世界選手権開催のため休止。

試合方式

12チームが4ブロックに分かれリーグ戦を行い、各ブロックの1位がトーナメントに進出し準決勝を戦い、それぞれの勝者同士が決勝で対戦する。