スマートフォン用の表示で見る

アメリケーヌ

アメリケーヌ

あめりけーぬ

甲殻類の殻で取ったダシとトマトをベースにした、西洋料理にあるソースのひとつ。

名前の由来はフランスブルターニュ地方の旧称である「アルメリケヌ」から取ったと言う説と、

1860年アメリカシカゴで働いたあとにパリでレストランを開いたピエール・フレースが持ち込んだので、「アメリカ風」と言う意味から「ソース・ア・ラ・アメリケーヌ」から取ったと言う説がある。