アモール

若若茖

2篁

ゲーム

アモール

あもーる

ドラゴンクエストVIに登場する町。上の世界と下の世界両方に存在する。

レイドックの西に位置する。

北にある洞窟の奥からわき出した不思議な水が、町の中央を滝となって流れている。

この水を飲むと病が治ると言われており、宿屋はいつも満室である。

道具屋では、特産品のアモールのみずが売られている。


なお、上の世界のアモールルーラで行くことができない。

北の洞窟

アモールのすぐ北にある洞窟。奥には「カガミのカギ」という財宝が眠るという。

上の世界では入ることができる。

下の世界では、20年ほど前の地震に洞窟の入口がふさがってしまい、洞窟の奥までは行けないようになっている。


* リスト::ドラクエの城・街・村

一般

アモール

あもーる

"Amor"

ローマ神話の愛の神で、クピド(Cupid, キューピッド)の別名。ギリシャ神話のエロス(Eros)に相当する。ウェヌスVenus, ヴィーナス)の息子。ギリシャ神話では人間の娘、プシケ(Psyche, プシューケー)を妻にする。

クピドは中性的な幼児の姿とされるのに対し、アモールは青年・少年の姿で登場することも多い。