アラブ社会主義

社会

アラブ社会主義

あらぶしゃかいしゅぎ

アラブ主義と社会主義が合わさった政治思想のこと。バース党の創設者の1人であるシリアのミシェル・アフラクが作った用語である。1950年代から1960年代にかけてアラブ諸国で盛り上がった。