スマートフォン用の表示で見る

アラブ人

一般

アラブ人

あらぶじん

本来の意味はアラビア半島の人。

つまりはかつてアラビア半島から出た文化的背景、血縁*1や言語(アラビア語)や宗教イスラーム)に基づく同族(民族)意識を共有する人たちのこと。

大体2億を超える人口を有しており、主にアラビア半島イラクから、北アフリカ西端モロッコまでの地域に居住している。

イスラム教徒アラブ人と捉えることは誤りだが、経典コーランアラビア語とが切っても切れない関係にあるのは事実である。

*1アラブでは非常に重視される要素