アラン・ジレス

アラン・ジレス

(スポーツ)
あらんじれす

Alain Giresse
フランスの元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィルダー。
1952年9月2日生まれ。身長162cm、体重62kg。

選手歴

1968-1986
FCジロンダン・ボルドー
1986-1988
オリンピック・マルセイユ

指導歴

1995-1988
トゥールーズFC
1998
パリ・サンジェルマンFC
1999-2000
トゥールーズFC
2001-2003
FARラバト(モロッコ)
2004-2005
グルジア代表
2006-2010
ガボン代表
2010-2012
マリ共和国代表

経歴など

体格は非常に小柄ながら、抜群のテクニックとスピードを持つ攻撃的ミッドフィルダー。豊富なスタミナを武器に攻守両面でピッチを駆け回った。
1968年にジロンダン・ボルドー入団。1983-1984シーズンからのリーグ連覇に貢献。
1975年9月7日、ポーランド戦でフランス代表デビュー。ミシェル・プラティニ、ジャン・ティガナらとともに黄金の中盤を形成。1982年FIFAワールドカップはベスト4、1984年UEFA欧州選手権では優勝、1986年FIFAワールドカップでは3位に入った。
1986年、オリンピック・マルセイユに移籍。1988年に現役引退。
その後は、トゥールーズFCやガボン代表、マリ代表などの監督を務めた。


リスト::サッカー選手

新着ブログ: アラン・ジレス