スマートフォン用の表示で見る

アラン・スミス

Alan Smith

イングランド代表歴のあるサッカー選手

プロフィール

フルネーム : Alan Smith

生年月日 : 1980年10月28日

出身地 : Rothwell, West Yorkshire (ロスウェル?リーズ都市圏、ウェスト・ヨークシャー)

身長・体重 : 176cm・66kg

ポジション : フォワードセントラルミッドフィルダー

所属クラブ

1998〜04 : リーズ・ユナイテッドAFC

2004〜07 : マンチェスター・ユナイテッドFC

2007〜12 : ニューカッスル・ユナイテッドFC

2012〜 : ミルトン・キーンズ・ドンズFC  ※2012年7月10日に完全移籍

プレースタイル、経歴など

イングランド代表デビューは2001年5月25日のメキシコ戦。リーズ・ユナイテッドAFCのユース出身で、1998年11月14日リヴァプールFC戦にて18歳でプレミアリーグデビュー。

リーズ・ユナイテッドAFC時代は、スピードを持ち味としゴールを量産していたFW。当時 「ヤング・リーズ」 といわれていたときの中心的存在だったが、短気な性格が災いし、あまりにも激しいタックルで警告・退場も多かったが、年齢を重ねると共にこの短所を克服した。

しかし2004年・夏、リーズ・ユナイテッドの財政難からマンチェスター・ユナイテッドFCに移籍。2005-06シーズンにはポジションをセンターハーフにコンバートされた時期もあった。また、2006年2月のFAカップで足首に複雑骨折を負い長期離脱。2006-07シーズン途中に戻ってきたもののマイケル・キャリックの加入などで出場機会が減り、2007年8月にニューカッスル・ユナイテッドFCへ移籍した。