アリゾナ・カーディナルス

スポーツ

アリゾナ・カーディナルス

ありぞなかーでぃなるす

[英] Arizona Cardinals

アリゾナ・カーディナルスは、NFLNFC西地区に所属するプロアメリカンフットボールチーム。

もともとはシカゴで活動を始めた「モーガンアスレチック・クラブ」で現存最古のチーム。古豪というよりは単なる古参チームというだけの戦績しか有しない状態が長く続いた。

1960年シカゴからセントルイスに移り、さらに1988年にフェニックスに移転。

アリゾナ時代は1998年に9勝7敗でプレーオフ進出を果たしたのが唯一の勝ち越し*1シーズンで、低迷を脱していない。

ホームスタジアム

フェニックス大学スタジアム。フェニックスに隣接するグレンデール所在

灼熱地獄のサンデヴィル・スタジアム*2を脱出して獲得した新本拠地。砂漠の中に忽然と出現したドーム球場

なお、フェニックス大学といってもこれは冠スポンサーであって、大学の運動部の施設というわけではない*3

2008年のスーパーボウル誘致に成功、伝説の舞台となった。

*1:その前の勝ち越しセントルイス時代の1984年

*2:他競技であれば涼しくなってきた夕方に開始という手が使えるが、TV中継必須のNFLで西に位置するチームは、必然的にまだ日の高いうちに試合を開始する必要があり、かつ、弱小チームのためナイトゲームも滅多に組まれない

*3:というかフェニックス大自体が普通の大学ではないので、普通の運動部自体が存在しないが