スマートフォン用の表示で見る

アリルイソプロピルアセチル尿素

サイエンス

アリルイソプロピルアセチル尿素

ありるいそぷろぴるあせちるにょうそ

鎮静成分の一つで、緊張、興奮、いらいら感などを鎮めて気持ちを落着かせる作用があります。

一般用医薬品では、痛みの感覚を抑える目的で、頭痛・歯痛・生理痛などの解熱鎮痛薬に配合されており、また、いらいら感を鎮める目的で鎮うん薬にも配合されています。