スマートフォン用の表示で見る

アル・ケーライン

スポーツ

アル・ケーライン

あるけーらいん

Albert William Kaline

MLB選手。

通称「ミスタータイガー」。

右投右打、ポジションは外野手背番号は6番。


1934年12月19日生まれ。米国メリーランド州出身。

1953年デトロイト・タイガースに入団。

同年、メジャー昇格。

強肩の外野手として定着、強打の選手として活躍。

1958年、シーズン23補殺のア・リーグ記録を樹立。

1968年ワールドシリーズ制覇に大きく貢献。

生え抜きスラッガーとして1960年代、1970年代のタイガースを支えた。

ミスタータイガー」と称され、絶大な人気を博した。

1974年、通算3000本安打を達成。

同年、現役引退。

実働22年間で通算2834試合出場。通算3007安打、399本塁打、1583打点を記録。オールスターゲーム出場12回。


1980年米国野球殿堂入り。

同年、背番号6番がタイガース永久欠番となる。


引退後は野球解説者を務め、2002年までタイガースの専属解説者を務めた。