アルゴリズム取引

一般

アルゴリズム取引

あるごりずむとりひき

株式の取引方法の一種。コンピュータシステムが数理モデルに従って株価出来高などの変化に対応して自動的に株式売買注文のタイミングや数量を決めて注文を繰り返す取引のことである。

プログラム売買、あるいはシステムトレードなどとも呼ばれる。