アルザシエンヌ

アルザシエンヌ

あるざしえんぬ

(仏語)【alsacienne】 「アルザス風の」

フランス料理で、アルザス地方のスタイルの料理に用いる言葉。ドイツ国境に近い地方で、その影響もありザウアークラウトソーセージ・じゃがいもなどを使う料理が多い。代表的なものとして「ラング・ド・ブフ・ア・ラルザシエンヌ(langue de bœuf à l'alsacienne、塩漬けした牛タンを煮込み、ザウアークラウトなどをつけ合わせにした料理)」などがある。